2008年05月13日

患者はんとの触れ合い

医療事務の仕事をしていて、一番感じるのは人と人との触れ合いの温かさや。
わいが勤務するクリニックは、市街地からちびっと離れたトコにあるんや。
来院される患者はんも、近隣に住む御高齢の方が多いのが特徴や。

クリニックには、掲示物やクリニックからのお知らせやらなんやらを貼っとるのやけどアンタ、時折、ここに患者はんの作品が飾られまんねん。
絵画やったり、折り紙やったり、季節にあった作品を持ってきてくれへんかのまんねんわ。
どれも素晴らしいものばかりで、皆はんの腕のよさには驚かされまんねん。
また、家に花が咲いてはクリニックに飾れるように持って来てくださる方、とれたての野菜を持ってきてくださる方やらなんやらがいて、大きな病院では味わえへんであろう温かみを感じることができまんねん。

そないな患者はんの話し相手になるのも、どエライ大事な仕事や。
ちうよりは、仕事に関係なく話しこんでしまうことが多いのやけどアンタ・・・!
医療事務には女性が多いのも、こうした役割に向いておるからでっしゃろ。
さすがだなと思わせるのは、やはり年配の女性スタッフや。
相槌一つ打つだけで、患者はん達はどエライ嬉しそうに話して帰っていきまんねん。

医療事務は資格がなくても働ける職場や。
また、採用される年齢制限も不問のトコロがあるんや。
このような医療機関は、医療事務の知識のみならず、こうした対応が出来る人を望んでおるからなのかもしれまへんね。
たとえ資格がなくても、高齢者と接することが得意な人や聞き上手な人は、楽しみながら仕事を覚えていけるでっしゃろ。
posted by 管理人 at 18:00 | TrackBack(0) | 医療事務 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

電話応対について

病院には色々な電話が、かかってきまんねん。
患者はんはもちろんの事、取り引きしとる製薬会社や保険会社やらなんやら・・・時には忙しい時に限って、セールスの電話がかかってくることも!

先日も、忙しい時に電話がなったんや。
出てみると、相手はどうやらセールスの電話やったようやった。
矢継ぎ早に話をしまくる相手を中断させ「申し訳ございまへん。只今 院長は診察中で、電話をお繋ぎする事は出来まへんが、急用でっしゃろか?」と言うと・・・
なんと、相手はなあんも言わんとガチャ!!電話を切ってしまおったんや。
患者はんの中にも「今日は、やってる?」「はい。やってまんねんよ」ガチャ!
仕事やので、我慢しまんねんけど、電話のマナーがなっておらへん人って結構いるんやね。

どのような仕事でも同じやけどアンタ、オノレの電話応対が会社のイメージそのものになるんや。
病院においても同じ事や。
病院で電話をとるのは、医療事務の仕事や。
顔が見えへん分、いつもより気を使わなくてはいけまへんね。
初めのうちは、出るのもかけるのも怖いものやけどアンタ、電話応対は慣れが一番なんだそうや。

明るい声でゆっくりと話すのは、電話応対の基本や。
ほんで一番大事なのは、メモを必ず取ること!
わいも電話を切ってからメモしようと思って、すっかり忘れてしもた事があり、院長に叱られた経験があるんや。

医療事務の勉強をしとる方は、学校で電話応対も教えてもらえるようやね。
面接の電話を掛ける時に好印象を与えれば、就職に繋がるかもしれまへんよ。
posted by 管理人 at 18:00 | TrackBack(0) | 医療事務 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

カルテ管理について

今回は、カルテの管理業務についてお話したいと思うで。
カルテは、最終の診察から5年間は保管しておかなくてはいけまへん。
これは、医師法で決められとるので、どこの病院でも同じや。

わいの働くクリニックでは、10年以上保管してあるさかいに、もせやけどダンさんたら開院してからのカルテが全部あるのかもしれまへん。
カルテは受付の後ろの棚にあるのやけどアンタ、これは今現在、通院しとる患者はんの分や。
病院によってやり方はちゃうでっしゃろが、わいのトコでは『あいうえお』順に並べて分かりやすくしていまんねんわ。
なかには、患者コード順に並べとるトコもあるでっしゃろ。

通常、通院されとる患者はんのカルテの下の棚には過去5年間のカルテを、倉庫にはそれ以前のカルテがしまってあるんや。
患者はんが来院されると、パソコンを使って患者コードを検索し、これらのカルテの中から探し出さなくてはいけまへん。
パソコンで検索されへん人は新患、検索されれば最終通院日が分かるのやぐに見つけられる仕組みになっていまんねんわ。
いかに早くカルテを出すことが出来るかが、医療事務の腕の見せ所(?)やので、どこの病院でも工夫してカルテの管理をされとることでっしゃろ。

常に「今が一番ベスト」と思っとるのやけどアンタ、よその病院はどうやって管理しとるのやろうと気になってしまいまんねんわ。
家族が病院にかかると、ついつい受付の中を、くまなく見てしまう悪い癖がついてしまおったんや。
医療事務をしとる方や医療事務の仕事に就きたい方も、ワイが思うには同じではおまへんでっしゃろか?
受付の様子を用もないのに、じーっと見とる人は、もせやけどダンさんたら医療の仕事に関わる人かも知れまへんね。
posted by 管理人 at 18:00 | TrackBack(0) | 医療事務 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。