2008年05月13日

スケジュール管理も大事な仕事や

寒くなってくると、インフルエンザの流行が気になるトコやね。
わいの働く整形外科でも、インフルエンザの予防接種を行っていまんねんわ。

インフルエンザの予防接種が始まると、注射を打つ医師はもちろんの事、医療事務も多忙を極めまんねん。
わいの病院では完全予約制をとっとるので、予めご希望の日にちを伺い、スケジュールをたてなくてはいけまへん。
インフルエンザのワクチンは、1本に1ml入っとるのやけどアンタ、大人一人の打つ接種量は0.5mlと決められていまんねんわ。
2人で1本のワクチンを使用しまっから、余りまへんように予約制を取っとるわけや。
ワクチンは、いっぺん封を開けると細菌やらなんやらが繁殖する恐れがあるため、余ったら廃棄しなくてはいけまへん。
これは病院にとって、大きなロスになるさかいに、どうしても避けたいトコや。

そないな経営状況も考えつつ、スケジュール管理の仕事を行わなくてはいけへんのは医療事務や。
せやけどダンさんこれらの内部事情は、患者はんにはまるっきし関係のない話。
「予約をしてくれへんかのね」と再三お願いしていても「今日、打ってくれへんと困る」ちう患者はんが毎年、必ずいらっしゃいまんねんわ。
そないな時に専門用語を使って説明しても、患者はんには伝わりまへんから、分かりやすい言葉で説明しなくてはいけまへん。
通常の業務に加えて、この仕事をするのは、どエライ神経を使いまんねんわ。

せやけどダンさん、何故か嫌になりよったことはおまへん。
医療事務の仕事をしとると、その仕事がいかに奥が深いかが分かるんや。
まるっきし知らなかった知識がどんどん増えていくのもどエライおもろいものや。
posted by 管理人 at 18:00 | TrackBack(0) | 医療事務 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

医療事務は何でも屋や

各自治体が主体となって行っとる住民検診、受けたことはあるんやか?
わいの地域でも、40歳以上の方はタダで受けられるとあって、ようけの方が受けていかれまんねん。

タダならば、医療事務の会計業務はしなくてええから関係ないと思っとったら、大間違いや。
クリニックのような小さい病院では、スタッフの人数が少ないため、医療事務員も補助の仕事に回らなくてはいけまへん。
問診表の記入をしてもろた後、検尿のためにトイレへ案内したり、身長や体重も計測したりしまんねん。
さらには、レントゲン機械に患者はんの情報を打ち込んだり、心電図の機械の後始末やらなんやら、目が回る忙しさや。

もちろん、これらの合間をぬって、通常の仕事もしなくてはいけまへん。
あまりにも忙しそうなわい達の様子を見て、患者はんの中には「忙しそうやから今日の会計 つけといて」なんて勝手な事を言う方も!
(いやいや・・・それは困るんや・・・)
はたまた「わいもついでに検診受けてもええかしら?」と、さらに状況を悪化させる方もいて、この時期は仕事が終わると、昼寝がかかせへんほどや。
(短時間パートならではの、醍醐味を味わうひと時や)

仕事の内容は、まさに『何でも屋』やけどアンタ、クリニックでは医療事務の存在がどエライ重要や。
医師や看護師と息のあったチームワークがないと、診察がスムーズにいきまへん。
「言われてから行動するのではなく自ら気づいて行動出来るような方」「どのような人とでも上手く付きあえる様な方」が、医療事務の仕事には向いとるでっしゃろ。
posted by 管理人 at 18:00 | TrackBack(0) | 医療事務 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人の嫌がる仕事も大事な仕事や

人はきれいな所に集まるんや。
景色がきれいなトコ、水がきれいなトコ、空気がきれいなトコ・・・
病院においても、常に清潔できれいにしとるトコには、患者はんも働いとるスタッフにとっても気持ちがええものや。

総合病院のような大きな病院では、清掃担当の方が働いとる姿を見る事ができまんねん。
せやけどダンさん、クリニックのような病院は、医療事務やらなんやらのスタッフが掃除をしとることが多いのや。
わいの働く病院も、まさにそれにあてはまるんや。
トイレ、駐車場、診察室、待合室、更衣室・・・みなの場所を全員で毎日、掃除していまんねんわ。
待合室に置かれとる雑誌の入れ替えや飲料水の補充も、定期的に行う仕事や。
医療事務とはまるっきし関係のない仕事やけどアンタ、大事な仕事の一つや。
もちろん、これらの仕事は病院だけではなく、一般の会社やサービス業やらなんやらでも行われとる仕事でっしゃろ。

病院ちうトコは、場所柄 時には患者はんの嘔吐処理を行わなくてはいけまへん。
高齢の患者はんの場合は、トイレが間に合いまへんこともあるんや。
看護師はんは、仕事で忙しいので、どうしてもこれらの処理は医療事務であるわい達の仕事になるんや。
このような仕事を苦とも思わず、自然に出来る同僚がおるけどダンはん、やはり患者はんからの信頼も厚いものや。
人が嫌がる仕事も真面目に取り組むことが出来る人は、仕事の出来る人やのでっしゃろね。

医療事務は、まさに『縁の下の力持ち』的な存在といえるでっしゃろ。
posted by 管理人 at 18:00 | TrackBack(0) | 医療事務 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。