2008年05月13日

仕事の覚え方

いつも行くかかりつけのクリニックでは、医療事務の方が2〜3人受付に座っていて、パソコンを触っとる人が1人・・・
皆はん、静かに仕事をしていて、当然、わいも医療事務の仕事に就いたらこないな感じになるんやろうと思っておったんや。
トコロが、現実はまるっきしちゃうものやった。

わいが入社したクリニックでは、医療事務はわいを含め2人だけ。
看護師はんも1人しかおらへんため、じっと座ってなんていられまへん。
受付にあったはずの椅子も、裏で荷物が積まれておったんや。
とにかくバタバタと走り回る日々やった。
(今でも新しい人が入ると、イメージとちゃうのか、覚えることが多すぎるのか、辞めていく人が多いのは残念や)

ゆっくり教えてもらう時間はまるっきしなくて、わかりまへん事があると看護師はんや先輩に聞きまくりの日々やった。
でも、忙しい時に質問するのも気が引けるんやね。
かといって、間違えた事をするととんでもない事になりかねまへん。

入社したばかりの頃は、とにかくメモをとりまくっておったんや。
とりあえず走り書きできるメモ帳と、清書して見やすくしたメモ帳をいつもポケットに入れとったものや。

病院によっては、仕事の流れややり方を、まとめてあるものがあるかもしれまへん。
でも、読んで覚えるより、書いて覚えたほうが頭に入りやすいものや。
それを他人が読んでも、何のことか分かりまへんかもしれまへんが、それでええのや。
工夫してオノレ専用のノートを作ってみてはいかがでっしゃろ?
posted by 管理人 at 18:00 | TrackBack(0) | 医療事務 仕事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。